先日写真のデジタル化のご依頼をいただきました。

お会いして話を伺うと、ご自分が亡くなる前に子供の頃からの写真をデジタル化して、

CDに移しておきたいとのことで、いわゆる「終活」のひとつでした。

70歳くらいの方でしたが、小学生の頃のものから遺影写真用に撮影したものまでありました。

その写真が穏やかな笑顔で本当に素敵で、改めて遺影写真は撮っておくべきだなと実感させられました。

皆さまも、ご自身はもちろんご家族も元気なうちに撮っておくのをおすすめいたします。

その時は是非“なかやまフォトデザイン”にお任せください!

ご指定の場所まで撮りに伺います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA